リバイブラッシュはまつげを太く育てる事ができるまつげ美容液です。リバイブラッシュは安全性が高いことで、まつげ美容液ランキングで上位にいますが、まつげ美容液と聞くと副作用の心配がありますよね。

リバイブラッシュでは副作用の口コミはあるのか?詳しく見ていきたいと思います。

まつげ美容液の副作用とは?

まつげ美容液の副作用と聞くとどんな事を想像するでしょうか?よくまつげ美容液の口コミサイトで挙げられるのがこのような口コミでしょう。

  • 色素沈着
  • 肌荒れ
  • 目の充血
  • 目にしみる

このような副作用の症状はよく聞きますよね。もっとひどい場合には失明などの症状が挙げられます。まつげを伸ばそうと思ったのに目に悪影響を与えてしまっては嫌ですよね?リバイブラッシュは安全と言われていますが、本当にこのような副作用の心配はないのでしょうか?

リバイブラッシュに副作用の心配がない理由

結論からお伝えするとリバイブラッシュには上記のような副作用の心配はありません。もちろんリバイブラッシュの口コミでも副作用の口コミは見られませんでしたので、安心して使うことが可能です。

でも副作用の心配が無いと言われても、なぜ副作用の心配が無いのかが分からなければ、不安がのこったままでしょう。リバイブラッシュで副作用の心配が無い理由まで解説していきます。

 

副作用は大きく分けて2つの種類があります。

  • 色素沈着や肌荒れ
  • 目の痒みやヒリヒリといった刺激

普通にまつげ美容液として使って色素沈着などが起きてしまった場合と、目に誤って入ってしまった場合の目の痒みやヒリヒリとした症状です。

これらの症状には成分による原因があります。

  • 色素沈着や肌荒れ→ビマトプロスト
  • 目の痒みやヒリヒリといった刺激→防腐剤

このような成分が含まれていた場合に副作用の症状が起きてしまうのです。

 

ビマトプロストは緑内障の治療成分として使われています。ビマトプロストは緑内障を治す働きがメインですが、副作用としてまつ毛が伸びる効果があることが分かり、まつげ美容液に多く使用されていた時期がありました。しかしまつ毛が伸びる他に色素沈着が起きる副作用も発見されたので、あまり使用されなくなった成分でもあります。

防腐剤はまつ毛美容液の品質を維持するために使用されている成分で、ほとんどのまつ毛美容液に防腐剤が配合されています。まつ毛美容液はまぶたの縁に塗るわけですから、少し間違えると目に入ってしまう恐れがありますよね。防腐剤は目には刺激となりヒリヒリとして症状を引き起こす恐れがあるのです。

 

リバイブラッシュでは、

  • ビマトプロスト
  • 防腐剤

といった成分を一切配合していませんので、これら副作用の心配が無いのです。実際にリバイブラッシュの口コミを見てみても、それらの症状が起きたという口コミは見当たりませんでした。

リバイブラッシュは防腐剤などの添加物を一切使用しておらず、20種類の無添加を実現しています。このようなことから、

  • ヒリヒリしにくい
  • 目にしみにくい
  • 敏感肌の人にもおすすめ

といった特徴があるのです。